トンネル

NANKANG NS-2Rを履いていましたがそろそろリヤもかなりヤバイ状態に前回はフロントタイヤのみ交換したのですが今回はリヤも、もう限界です。ウエット路面がまるでグリップしないおまけに、タイヤ空気圧モニターから警告音が

リヤ左のタイヤの空気圧が下がってるこれパンクですね!でもリヤタイヤを新品に交換するために、もうNANKANG NS-2Rを注文してあったので、タイミングが良かったです。。次の日にNANKANG NS-2Rが届きました。

ということで、即タイヤ交換です。使い切ったNANKANG NS-2Rがコチラ

タイヤ左右ともスリップサインが出ています。コチラが右リヤタイヤ

特に左タイヤが減り過ぎですね(汗)

ここまで減ると、雨の日にグリップしないのは当然です。スリップサイン(残り溝が1.6mm)が出たタイヤは公道では使用禁止どうして1.6mm以下になるとウエット路面の走行が危ないのか走ってみて分かりますね。グリップは相当低いです。なんでこんなコーナーでリヤが流れちゃってカウンターを当てなければならないのって感じです。縦のグリップも極端に落ちてしまいますし、つくづく、これは危ないと感じてしまいます。さてニュータイヤのNANKANG NS-2Rに組み替えてバランサーに掛けます。

NANKANG NS-2Rってバランス、イイんですよね!ということで、車に取り付けて作業終了です。さて走行してみると・・・新品のNS-2Rは、結構静かなんですよね!でも少し減ってくると、パターンのノイズがうるさくなるタイヤです。それにしても、新品のNS-2Rのグリップはハンパではありません。縦のグリップもそうですが切り始めからのダイレクト感はたまりません。しかも値段が安いから、悩まず注文できるところが最高です。やはりNANKANG NS-2Rって一度履いたら、やめられませんね。

ナンカンNS-2Rのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG NS-2R

タイヤ選びの参考にして頂けたらうれしいです。

更新日:2020年06月17日

NANKANG NS2Rを注文していました。でした