縁石青アジアンタイヤ

アジアンタイヤのハイグリップタイヤNANKANG(ナンカン)NS-2Rを70スープラに履かせました。ハイグリップタイヤは横剛性があるので、サイドが硬い~タイヤを組むのも一苦労です。と言っても、コルギ―チェンジャーならセットするだけで、あとは足先と指先操作だけですが(笑)

nankang-ns2r

タイヤをセットして、空気ではなく、チッソを充填します。ナゼか???これ以前にも説明しましたが、空気中の酸素は、ゴムを通り抜ける性質があるので、月1回エアー補充が必要になるのでとても面倒なんですよね。だって年12回ですからね!チッソはその点、抜けにくいので、3ヶ月に1回程度でOK!年4回やればイイだけなので、チッソを充填します。実はもう一つメリットがあるんだよね!チッソは高圧ボンベから充填するので水分をほとんど含まないチッソを充填することができるんです。水分を含まないということは、アルミホイールのサビ、腐食も防げるということです。このアルミホイールも、15年ぐらい経つかな?まったく、腐食もありません。

nankang-ns2r-a

でも今回は、表面の汚れが凄かったので表面だけ塗装をしました。ホイール専用塗装スプレーで(笑)簡単でキレイに塗れるので、仕上がりもバッチリですよ!あとはバランスを取って、これまたバランスもいいタイヤですね(驚)さすが、MANKANGタイヤです。70スープラに取り付けて

nankang-ns2r-70

NANKANG NS-2Rタイヤ取付完了です。チョット、10キロほど、街中を走ってみましたが縦のグリップの凄さと、横剛性があるのにはビックリ!かなりのレベルの高いタイヤということは分かりました。次回 高速道路と首都高テストをして来ますね!安くてグリップ力のあるタイヤをお探しの方に!

まずは、NS-2Rのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2R

アジアングリップタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

NANKANG NS-2Rを履いた70スープラで、高速道路と首都高テストをして来ました。

続きはコチラから⇒NANKANG NS-2Rの実力は?

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年06月17日

激安NANKANG(ナンカン)NS-2Rを70スープラに履かせましたでした!