NANKANG Ar-1
NANKANG AR-1のサイズラインナップが増えました
サーキット走行 走り屋さんにウレシイ情報です。NANKANG AR-1のサイズラインナップが21種類に増えました。
セミスリックタイヤ(Sタイヤ)を履いたことのある方ならこのAR-1のタイヤパターンを見れば一般のハイグリップタイヤとは、
違うということが、お分かりいただけると思います。アジアンタイヤの中では、間違いなくグリップ力はTOPです
しかもNANKANG AR-1はグリップの凄さはもちろんさらに値段が安いのが一番の魅力かもしれません。

うれしいことにAR-1のラインナップが21種類まで増えました。これでほとんどの国産車、サーキットを楽しめる車のタイヤサイズラインナップが発売されたことになります。

NANKANG AR-1のタイヤデザイン

NANKANG AR-1のトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

走り屋さんにとって、うれしい限りです。

国産のSタイヤは、値段が高くて買えないこれが本音ではないでしょうか

私もサーキット走行会ごとに、国産のSタイヤを買っていましたがサーキットを

トータル4時間でSタイヤは終わってしまいその都度、タイヤ代で約16万円というお金を払っていました。

さすがに、続きません(泣)このNANKANG AR-1ですと、国産Sタイヤの1/3の価格で買えてしまいます。

これがどれだけ、うれしい事でしょう。本当に助かります。

そしてグリップ性能も、もの凄いです。Sに引けを取らないぐらいグリップしてくれます。

でもイイところだけではありません。サーキットを楽しむ方のみ、オススメのタイヤです。

なぜか、乗り心地、静かさなどの快適性は全くないタイヤですので快適性なんかいらない、グリップ最優先の方に

オススメなタイヤがNANKANG AR-1というタイヤです。レース用のコンパウンドを使っているのでタイヤの摩耗も早いので、

一般道のみの方にはメリットはありません。サーキットを楽しむ、峠を楽しむ方には待ちに待った、ハイグリップタイヤです。

ナンカンAR-1のサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AR-1

更新日:2020年10月19日

グリップを誇るNANKANG AR-1のラインナップが増えましたでした!