NANKANG NS-20
プレミアムタイヤはタイヤメーカーの実力が分かるフラッグシップ最高峰のタイヤです

タイヤ性能評価の中でタイヤ性能バランスが高性能でなければなりません。たとえば、グリップ力が高いけど、摩耗が早いとか、ドライ路面の性能は良いけどウエット路面の性能が悪いとかでは、プレミアムタイヤとしての性能が確保されていません。この基準はタイヤメーカーさんごとに違うので、いざタイヤを試乗してみると、このタイヤをプレミアムタイヤとして販売してしまうのかというタイヤメーカーさんのタイヤもあれば、この性能なら、コンフォートタイヤではなくプレミアムタイヤレベルでしょうというタイヤもあります。国産タイヤメーカーさんのプレミアムタイヤを例にあげるとブリヂストンさんなら、レグノシリーズ、ヨコハマタイヤさんならdB(デシベル)シリーズ、ダンロップタイヤさんならヴュ―ロシリーズですが、さすがに国産プレミアムタイヤは値段が高いところが、買いたくても買えない理由ではないでしょうか!
プレミアムタイヤとは、コンフォートタイヤにスポーツタイヤの性能を持つタイヤの中で最も贅沢な性能を兼ね備えたタイヤです。プレミアムタイヤとは⇒『高級、上等』のタイヤという意味になります。各タイヤメーカーの技術の結晶がプレミアムタイヤに生かされている訳です。アジアンタイヤJPでは、タイヤ性能評価の中のドライ性能、ウエット性能、高速性能、静粛性、乗り心地で評価し、この5つのトータル性能で試乗評価し、おすすめタイヤをご紹介しています。

安いアジアンプレミアムタイヤ、おすすめタイヤ

ROADSTONE N8000

ロードストーンN8000の試乗感想レビューはコチラ⇒ ROADSTONE N8000

ROADSTONE N8000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ROADSTONE N8000

NANKANG NS-20

ナンカン NS-20の試乗感想レビューはコチラ⇒ NANKANG NS-20

NS20

ナンカンNS-20のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS20

NANKANG AS-2 +(Plus)

ナンカンAS-2Plusの試乗感想レビューはコチラ⇒ NANKANG AS-2 +(Plus)

ナンカン AS-2+のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AS2

NANKANG NS-25

ナンカンNS-25の試乗感想レビューはコチラ⇒ NANKANG NS-25

ナンカンNS-25のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS25

トータル性能を追い求めた贅沢なプレミアムタイヤの試乗評価ランキングです。国産プレミアムタイヤは、かなり値段が高いので、値段で悩んでしまいますがアジアンタイヤのプレミアムタイヤなら、国産プレミアムタイヤの1/3~1/4の値段で買えてしまうので、価格的にもとても魅力があると思います。

アジアンタイヤのプレミアムタイヤ選びの参考にして頂ければ、うれしいです。

更新日:2020年06月11日

安いアジアンタイヤのプレミアムタイヤを探してみました アジアンフラッグシップタイヤの性能はでした!