みなと未来

アジアンタイヤ フェデラルタイヤSS595をサーキットでテスト!

フェデラルSS595タイヤ、サーキットではどうなんでしょう。

さてサーキットではどんな性能が出るのでしょうか!

といってもサーキット用には作られていませんけけどね(笑)

サーキットも初めての参加者です。

S13シルビア2000ccNAをドライビングすることに、

S13シルビア、もう乗ることは無いと思っていましたが

ノーマルのS13がまだあるなんて、驚きです。

S13シルビアのオーナーさんを助手席に乗せての同乗走行で~す。

足回りはドノーマルでアライメントもノーマルです。

フェデラルSS595ってサーキットではどうなんでしょう?

気温は9度、タイヤ的にはなかなか温まらない気温ですね。

ピットアウトして1周目は、車の性格を知らないと危ないのでそれなりの走りで(笑)

2周目から速度をアップしていきま~す。

3周目から全開走行スタート、コーナーを思いっきり攻めてみます。

ウ~ン、グリップがイマイチ、上りのS字でリヤが一気に滑りだし、大カウンター大会、

3回振り返してコースにとどまりました!チョットやばかった~(笑)

気を取り直して再び全開走行で~す。

5周を過ぎたあたりからグリップが上がって来たぞ~!

おッ・・・なかなかグリップ力あるじゃん、やっぱりスポーツタイヤ以上の性能がありますね!

横のグリップもあるしそれ以上縦のブレーキング時のグリップがいい、

このタイヤの特徴の一つかも、10周走ったところでピットに戻ってタイムを見ると、マジ・・・

このノーマル車でここまでタイムが出ちゃうんだ~フェデラルSS595って(驚)

ハッキリいって、価格を考えたらこのSS595って性能高すぎです。

全く国産タイヤに引けをとっていません。確かに国産グリップタイヤと比較すると

グリップ性能は及ばないけど、間違いなく国産スポーツタイヤよりグリップ性能が高いですね。

私のイメージはすっかり変わりました!

このフェデラルSS595っていうタイヤ、かなりいいタイヤでした。

価格からしてみれば、大満足タイヤです。

フェデラルSS595のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

FEDERAL SS595

ハイグリップタイヤなら、2016年に発売された

アジアンハイグリップタイヤがあります。

コチラから⇒アジアンタイヤハイグリップランキング

更新日:2020年07月12日

フェデラルSS595ってサーキットではどうなんでしょう?でした!