東名高速
Pinso Tyres(ピンソタイヤ)PS-91タイヤのサーキット性能評価レビュー

激安Pinso Tyres PS-91タイヤはインドネシア製のタイヤメーカーATRラジアルから発売されているアジアンタイヤです。ATR SPORTよりほんの少しグリップを上げているということで今回サーキットで試すことにしました。

Pinso Tyres PS-91

ピンソPS-91タイヤの性能はどうなのでしょう?

Pinso Tyres(ピンソタイヤ)PS-91のサーキット性能評価レビューです

Pinso Tyres PS-91タイヤをサーキットでテスト

私の70スープラに履かせました。激安過ぎるので、どうなのかなと思っていましたが、一般道では、かなり静かで快適に走れるスポーツタイヤでした。なんだか国産スポーツタイヤと変わらない性能でとても静かです。ですがこれ新品時です。7部山ぐらいになってくると、パターンノイズが大きくなってきます。サーキットに持ち込んでみると、

縁石青アジアンタイヤ

グリップ性能は国産スポーツタイヤ並に楽しめますね。でも30分以上サーキットを走り続けてタイヤトレッド部が溶ける温度になると滑り出しがとても分かりづらいかな?あれ流れてるの???気づくのに1テンポ遅れるので危ない目に会いました(汗)一気に抜けないというか、リヤの流れ始めが分かりづらい感じです。約30分限界走行をしたら休憩タイムを取って、タイヤを冷やしたほうが安全ですね。でもグリップ力は充分あるタイヤです。国産スポーツタイヤと同等のタイムが出せますがエアー圧を高めにしないとS字の振り返しの時にタイヤがグニャってフロントタイヤが倒れますね。横剛性があまりないので、そこはエアー圧を上げて調整が必要でした。70スープラのフロントは重いので、最終的に300Kpaまで上げてようやく倒れなくなりました。下の写真がサーキットを2時間走った後の減り具合です。ブロック飛びもなく、グリップしてくれるタイヤでした。

PinsoTyres PS-91

値段が激安なのにグリップするので、オススメですよ。静かさは、最初だけですね。スポーツタイヤなので、静かさは求めないでください。新品時は静かですけど、減ってくるとうるさくなってきます。でも値段からの満足度はかなり高いと思いました。この値段でここまで楽しめるタイヤだったとは、PS-91というタイヤなかなか良いタイヤでした。
Pinso Tyres PS-91のタイヤサイズと価格はこちらから⇒ピンソタイヤPS-91
アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年07月09日

激安Pinso Tyres(ピンソタイヤ)PS-91タイヤをのサーキットで乗った感想と特徴 タイヤ性能はこんな感じです。でした!