コンフォートBMW アジアンタイヤJP
アジアン コンフォートタイヤランキングの説明

コンフォートタイヤは、静粛性と乗り心地を重点に制作されているタイヤです。コンフォートタイヤとは⇒『快適なタイヤ』という意味になります。
赤いベンツクーペ
コンフォートタイヤランキングでは、タイヤ性能評価の中の静粛性と乗り心地の2に重点をおき試乗評価ランキングしています。もちろんプレミアムコンフォートタイヤも含みます。タイヤは低中速では静かで乗り心地が良くても、高速になると走行ノイズが突然うるさくなるタイヤもあるので、その点も、タイヤ試乗で高速道路でも評価しています。
ループ橋春
それぞれのタイヤのリンクは、一般道、高速道路、首都高を試乗し性能を評価したタイヤ性能評価にリンクしています。コンフォートタイヤは、静かさと乗り心地を重視したタイヤです。街乗りメインで、静かで乗り心地が良いタイヤをお望みなら、コンフォートタイヤがオススメです。

アジアンタイヤ コンフォートタイヤランキング

1位 NANKANG RX615

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒ NANKANG RX615
NANKANG RX615
NANKANG RX615のタイヤサイズと値段は⇒コチラから

2位 NANKANG AS-1

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒ NANKANG AS-1
NANKANG AS-1
NANKANG AS-1のタイヤサイズと値段は⇒コチラから

3位 HIFLY HF201

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒ HIFLY HF201
HIFLY HF201
NANKANG AS-1のタイヤサイズと値段は⇒コチラから

4位 ROADSTONE CP672

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒ROADSTONE CP672

ROADSTONE CP672のタイヤサイズと値段は⇒コチラから

5位 MOMO OUTRUN M-3

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒MOMO OUTRUN M-3
 MOMO OUTRUN M-3
MOMO OUTRUN M-3のタイヤサイズと値段は⇒コチラから
静粛性と乗り心地に重点をおいたコンフォートタイヤの試乗評価ランキングです。あくまでも新品時のタイヤに試乗した時のタイヤ性能比較です。タイヤ選び、タイヤ交換の参考にしていただければ、うれしいです。

アジアンタイヤ コンフォートタイヤランキング 激安アジアンコンフォートタイヤ性能比較!でした。

公開日:2016年04月11日

更新日:2020年07月09日