ROADSTONE EUROVIS SPORT 04
ROADSTONE EUROVIS SPORT 04の特徴
ROADSTON EUROVIS SPORT 04(ユーロビズ スポーツ ゼロフォー)は、プレミアムタイヤに位置します。
排水性能、グリップ性能を高めた高性能タイヤです。ドライ・ウェット路面での快適なドライビングを提供します。
晴海通り
というタイヤメーカーさんのセールストークです。
EUROVIS SPORT04
ROADSTONE(ロードストーン)は、韓国の大手タイヤメーカーNEXEN(ネクセン)のセカンドブランドとして、
ヨーロッパ規格であるETRTOをクリアした高品質タイヤです。
ロードストーンのプレミアムタイヤはもう一つN8000というタイヤがあります。何が違うのでしょう。
興味がありますね。といってもタイヤの性能は乗ってみてからのお楽しみです。

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)

インチサイズ(15インチ~19インチ)

ROADSTONE EUROVIS SPORT 04のタイヤデザイン

ROADSTONE EUROVIS SPORT 04のトレッドパターンは、こんな感じ、

なんとなくもう一つのプレミアムタイヤのN8000に似てますね(笑)

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

ROADSTONE EUROVIS SPORT 04の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

EUROVIS SPORT 04タイヤ一般道試乗性能比較レビュー

街乗りですがとっても静かで、乗り心地がイイです。さすがプレミアムタイヤですね。

コーナーも攻めてみましたが、グリップ力も充分ありまったく不安感もありません。

それにしてもこのタイヤ、グリップ力ありますねそして街乗りは快適そのものです。

結構レベルの高いタイヤなので高速道路にGOです。

EUROVIS SPORT04高速道路性能比較レビュー

東名高速

インターのコーナーを攻めてみるとあれ?初期応答性がイマイチの感じ横剛性は、チョット足りない感じです。でもグリップはするんですよね。

速度を上げ、高速道路に合流速度が上がっても、さすがプレミアムタイヤ速度が上がっても、ロードノイズは抑えられとっても静かで、乗り心地もイイです。

レーンチェンジでの初期の応答性はイマイチかなどちらかというと、静かさと乗り心地を重視したタイヤのようです。

EUROVIS SPORT04首都高 性能比較レビュー

路面の継ぎ目が多いので乗り越えた時の音と乗り心地がすぐわかるのが、首都高のイイところで、アスファルトも新しかったり古かったりと

路面状況がイロイロ変わるので、タイヤ評価には最高の道路です。何度も継ぎ目を乗り越えても静かさと乗り心地はイイですね。

さてグリップ力ですが、これが結構グリップ力があるのには驚きました。しか~し、切り始めのシャープさが足りないんだよな~

プレミアムタイヤとすると、もう少し横剛性を上げて欲しかったかな、コーナーを攻めると腰砕け感は出ないんですが複合コーナーの

S字コーナーでの切り返しはやはり応答性が足りない感じです。トータル的に評価するなら、

このタイヤはプレミアムタイヤとしては、チョット足りないところがありますね。プレミアムコンフォートタイヤが正解だと思います。

トータルバランスがハイレベルなプレミアムタイヤまでの性能は持っていませんでした。

タイヤ名にSPORTという文字が入っていたのでプレミアムスポーツタイヤなのかと思いましたがプレミアムコンフォートタイヤでした。

それでもグリップ力は充分ありましたよ。この性能でこの安さはあり得ません。値段を見たら、あまりの安さに驚きますよ!

何しろプレミアムコンフォートタイヤが激安価格なんですから

コチラから⇒EUROVIS SPORT 04

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年08月20日

安くて人気のROADSTONE EUROVIS SPORT 04タイヤを乗った感想と特徴 タイヤ性能比較レビューでした!