roadstone

ROADSTON(ロードストーン)タイヤの特徴

roadstone

日本で販売直後から人気になっているROADSTONE(ロードストーン)タイヤですが、私もかなり気になっていたタイヤです。

韓国の大手タイヤメーカーNEXEN(ネクセン)のセカンドブランドとして、

主に欧米市場に販売されているタイヤでヨーロッパ規格であるETRTOをクリアした高品質タイヤだからです。

この規格はかなり厳しい規格なので、それをクリアしているロードストーンタイヤは、試乗する前から、

高性能なタイヤなんだろうなと、気にかけていました。
アメリカ高速
アメリカで販売されるタイヤは、規格がとても厳しいです。即裁判になるのがアメリカだからです。

これだけでもアメリカで販売しているROADSTONEタイヤが高品質であるという証です。

値段が安いのに高性能なタイヤがROADSTONEタイヤです。試乗してみました

ROADSTONタイヤの種類

ロードストーンN8000タイヤ

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)

インチサイズ(16インチ~20インチ)
N8000タイヤ評価レビューは⇒コチラから

N8000タイヤサイズと値段はコチラから⇒ROADSTONE N8000

ロードストーンN5000Plusタイヤ

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(16インチ~22インチ)
N5000Plusタイヤ評価レビューは⇒コチラから

N5000Plusのタイヤサイズと価格はコチラから⇒ROADSTONE N5000 Plus

ロードストーン EUROVIS SPORT 04タイヤ

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)

インチサイズ(15インチ~19インチ)
EUROVIS SPORT 04タイヤ評価レビューは⇒コチラから

EUROVIS SPORT 04のタイヤサイズと価格はコチラから⇒EUROVIS SPORT 04

ロードストーンCP672タイヤ

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(13インチ~18インチ)
CP672タイヤ性能評価は⇒コチラから

CP672のタイヤサイズと価格はコチラから⇒ROADSTONE CP672

ロードストーンN blue ECO SH01タイヤ

タイヤカテゴリー(コンフォートECOタイヤ)

インチサイズ(13インチ~18インチ)
N blue ECO SH01タイヤ性能評価は⇒コチラから

N blue ECO SH01のタイヤサイズと価格はコチラから⇒N blue ECO SH01

ROADSTONEタイヤで、まだタイヤ性能評価レビューができていないタイヤもありますので、興味のある方は

コチラからロードストーンタイヤのラインナップ

roadstone

アジアンタイヤ.jpのおすすめアジアンタイヤ、タイヤカテゴリー別ランキング

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2022年05月19

ROADSTONタイヤに乗った特徴と種類 タイヤ性能比較レビューでした!