安いRADAR(レーダー) Dimax R8+タイヤタイヤに乗った感想と特徴 アジアンタイヤ

RADAR(レーダー)DimaxR8+タイヤの感想です。

今回はビッグサイズの255/40R18です。

前回は19インチの試乗でしたが

今回は18インチなので、19インチ同様

乗り心地は期待できませんが!

タイヤメーカーさんのセールストークです。

RADAR Dimax R8+(レーダー ディーマックス アールエイト プラス)は、

最先端の技術で製造され、非対称のトレッドデザインは

ドライとウェットに優れたグリップを提供します。

耐久性を高めるために配合されたコンパウンドがロングライフに貢献します。

ということです。

街中を試乗してみると

多少ゴツゴツ感はありますが

ここは18インチなので、当たり前かなというところです。

静かさに関しては、かなりレベルの高いタイヤです。

結構18インチぐらいになると、パターンノイズが

気になるのですが、RADAR(レーダー)DimaxR8+は

全くと言っていいほど気になりません。

RADARタイヤには、ミニバンに人気の RPX800というタイヤがあります。

これもレベルが高くて、低価格なので

アジアンタイヤの中で、ミニバンタイヤ支持率NO1のタイヤです。

そのようなRADARタイヤが生産しているDimaxR8+タイヤは

やはりレベルが高い性能を見せてくれています。

19インチでもレベルが高いタイヤだな~って思っていましたが

18インチのマッチングは車にとってもかなり良いです。

19インチの突き上げ感は、全くないし

コーナーでのクイックさとヨレない応答性は

かなり満足度が高いと思います。

どちらかというとビックサイズの車に

履いてもらいたいタイヤですね。

レーダーDimax R8+のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒RADAR Dimax R8+

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年07月08日

安いRADAR(レーダー)DimaxR8+タイヤに乗った感想と特徴でした!