NANKANG SP-7タイヤに乗った感想と特徴 タイヤ性能評価レビュー

NANKANG SP-7タイヤの特徴

sp7

NANKANG SP-7 ナンカンSP-7(エスピーセブン)は、静粛性とウェット性能に優れた都市型SUV用オンロードタイヤ。タイヤカテゴリーはスタンダードタイヤに位置します。
NANKANG SP-7のタイヤデザイン

NANKANG SP-7のトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NANKANG NS-2の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ps7

トレッドパターンを見ると、チョット珍しいパターンをしているなと言うのが、見た目の印象です。

中央部のトレッドパターンが曲線を使ったパターンは滅多に見ませんね!

DSC_0094[1]

NANKANG SP-7のタイヤ性能評価レビュー

試乗してみると、結構静かなのにはビックリ、街乗りの道路の継ぎ目を超える時も静かです。

コーナーは腰砕け感もなく、横剛性もありますね。首都高に入ると、これ結構いい感じスタンダードタイヤだから、

コーナーが弱いんだろうな~なんて思っていたら、横剛性の高さはかなりいいレベルです。切り初めのSUV特有のグニャリ感もなく曲がっていきます。

このレベルだと、スタンダードタイヤではなくコンフォートタイヤと言っても、不満はでない感じのレベルですね。

価格が安いから、チョット甘く見ていました。まさか、ナンカンタイヤのSUVタイヤのレベルがここまで高くなっていたとは、驚きです。

スタンダードタイヤでこのレベルとなるとこれは早急にナンカンタイヤから出ている他のSUVタイヤの性能を調べないとね。

NANKANG SP-7のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ NANKANG SP-7

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年04月10日

激安NANKANG SP-7のタイヤに乗った感想と特徴でした。