大阪駅

ECOタイヤ NANKANG ECO2+タイヤの特徴と性能評価

ナンカンECO2+

ナンカンECO2の後継版のECO2+(Plus)性能は?

ドライグリップ性能とウェット性能を重視したエコタイヤです。

乗ってみると、ECO2より剛性感があるね!

グニャグニャ感はかなりなくなって、クイックになったという印象です。

NANKANG ECO2+のタイヤデザイン

NANKANG ECO2+のトレッドパターンは、こんな感じ

NANKANG ECO2+

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

NANKANG ECO2+

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NANKANG ECO2+

NANKANG ECO2+の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

さてECOの方はどうなのかというと

さらに転がり抵抗は、良くなっていて

アクセルを離しても、減速が少なくなっています。

これECOタイヤの特徴です。

ECOタイヤの転がり抵抗係数の等級で言えば

AAクラスまで来ていますね。

今回のECO2+は、かなりコンパウンドを変えてきたようです。

ECO2は、ウエットがとても弱く、白線に乗ると良く滑ったんですが

今回のECO2+は、ウエットグリップも上がっていて

安心感がプラスされたタイヤでした。

ナンカンECO2+のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG ECO2+

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年06月17日

激安NANKANG ECO2+(Plus)のエコタイヤに乗った感想と特徴 タイヤ性能はこんな感じです。でした。