hifly

ハイフライ(HIFLY)タイヤの特徴

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

黄色スポーツカー

HIFLY(ハイフライ)タイヤの性能は、アジアンタイヤの中でもタイヤの価格が安いですが、

高性能タイヤとして日本でも認知度が上がっているタイヤメーカーです。

初めてハイフライタイヤに乗った時は、その高性能さに驚きました。

この安さで、これだけのタイヤ性能を出せるなんて!

hifly

HIFLYはアメリカに拠点を置くユニコーンタイヤ社によって、日本へ供給されているタイヤです。

HIFLYタイヤは中国工場で生産し、北米、ヨーロッパをはじめ現在世界各国で販売されている人気の高性能タイヤです。

HIFLYタイヤはアメリカ合衆国運輸省の認定規格であるDOTをはじめ、欧州など各国の基準、規定に合格しています。

低価格のタイヤですが、HIFLYタイヤを実際試乗してみるとどのタイヤもかなり快適性のあるタイヤだったのには、驚きました。

安くても良いタイヤってあるんだな~って思い知らされました。

ハイフライHF201タイヤ

HF201のタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから
HIFLY HF201
HF201のタイヤサイズと値段はコチラから⇒HIFLY HF201

ハイフライHP801タイヤ

HP801のタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから
HIFLY HP801
HP801のタイヤサイズと値段はコチラから⇒HIFLY HP801

ハイフライHF805タイヤ

HF805のタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから
HIFLYHF805
HF805のタイヤサイズと値段はコチラから⇒HIFLY HF805

ハイフライHT601タイヤ

HT601のタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから
HIFRY HT601
HT601のタイヤサイズと値段はコチラから⇒HIFLY HT601

HIFLY AT601タイヤ

AT601(エーティー ロクマルイチ)は、

ブロックタイプのトレッドを採用していますので、

高い排水性を実現し、ハイドロプレーニングを抑制。

ウェット時やオフロードでも高いトラクション性能を発揮します。

HIFLY AT601のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY AT601

HIFLY MT601

MT601(エムティー ロクマルイチ)は、独自のパターン設計により、

コストパフォーマンスに優れ、過酷な泥道も走破可能なグリップ、トラクション、

廃土性を備えたタイヤです。また、街乗りを考慮し、オンロードでも安定性、

静粛性を実現しました。

HIFLY MT601のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY MT601

SUPER2000

SUPER2000(スーパー ニセン)は、

耐荷重性能、ハードな使用にも耐えるロングライフ性能や低燃費を追求し、

長距離走行に適したバン用タイヤです。

HIFLY SUPER2000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY SUER2000

値段が安いからと言って、甘く見ないでくださいね!

試乗してみたらビックリです。かなり高性能なタイヤでした。
レインボーブリッジ
日本人の悪いクセ!値段が安いと悪い商品という思い込みは

過去の考え方です!アジアンタイヤと国産タイヤの性能差はここ数年で一気に縮まりました。

値段が安いからと言って、甘く見ないでくださいね!試乗してみたらビックリです。

かなり高性能なタイヤでした。

日本人の悪いクセ!値段が安いと悪い商品という思い込みは過去の考え方です!

アジアンタイヤと国産タイヤの性能差はここ数年で一気に縮まりました。

HIFLYタイヤのラインナップはコチラ

hifly

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年06月16

HIFLY(ハイフライ)タイヤの性能と特長 タイヤ性能評価レビューでした!