サーキット縁石赤アジアンタイヤJP
ディレッツァDZ101試乗サーキット評価レビュー
タイヤのカテゴリーはスポーツタイヤです。
ディレッツァDZ101
乗り始めは、なかなか静かなタイヤという印象、というかこの頃のスポーツタイヤは静かさも追求しているみたいです!
晴れの海
初期の応答性はいいタイヤ、スパッとフロントの向きが変わり、コーナーを攻めてもなかなかいい感じ、一般道では十分なグリップですね。ショートサーキットを走る機会があったので走行してみました。低温時のグリップはなかなかグリップ力ありますね!タイヤが温まって全開走行、高速コーナーを限界で攻めてみたけど、ウヒョ・・・???、限界が低い、しばらく周回を続けてみましたが、グリップ力は上がらず逆に熱ダレでズルズル状態。
縁石青アジアンタイヤ
ウ~ン、ちょっとこのタイヤのグリップだと、サーキットには向いていないタイヤですね!あまりにもグリップがなさ過ぎです。やはりグリップタイヤとは比べ物になりません。一般道なら満足度が高いタイヤですが、サーキットでは、物足りなさが・・・まったく楽しめないタイヤでした。このタイヤは『静かなスポーツタイヤ』一般平均スポーツタイヤで多少グリップが上のタイヤという感じです。他メーカーさんのタイヤでとても似ているタイヤもありますね!このタイヤと比べると多少パターンノイズは大きいですが、その分多少グリップが高い感じでした。
ディレッツァDZ101はタイヤ屋さんや、カー用品店さんですとかなり値段が高いDZ102になっていますが
実はDZ101はまだ海外ではメイン販売されているんですよ。参考になさってみてください。かなり値段が安いですよ!
ディレッツァDZ101のタイヤサイズと価格はコチラから⇒DIREZZA DZ101

更新日:2020年07月11日

サーキットでディレッツァ DZ101タイヤに乗った感想と特徴 タイヤ性能評価レビューでした!