BRIDGESTONE NEXTRY
ブリヂストン NEXTRY(ネクストリー)性能比較レビュー!

nexstry

BRIDGESTONE NEXTRY(ブリヂストン ネクストリー)は、

先進技術である「ナノプロテック」を採用し、

「転がり抵抗」「ウェット性能」「ドライ性能」「乗り心地」といった

基本性能も確保した低燃費スタンダードタイヤです。2020年にアップグレードしたみたいです。

全く別物のNEXTRYタイヤになっていました(驚)

NEXTRYのタイヤサイズと値段はコチラから⇒ NEXTRY

NEXTRYのタイヤデザイン

NEXTRYのトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NEXTRYのタイヤサイズと値段はコチラから⇒ NEXTRY

NEXTRYの実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

乗った感じは、かなり柔らかく乗り心地重視と言った感想です。

首都高を走りましたが、高速コーナーは切り始めから1テンポ遅れるし、乗り心地とは裏腹に継ぎ目の後のおさまりも良くありません。

コーナー入口と出口で、安定性がないというかボヨンボヨンして、高速向きではないですね!

一般道なら不満はでないと思います。

ですが、この高速道路で不満だらけのNEXTRYタイヤでしたが、2020年からのNEXTRYタイヤを試乗してみると、全く別物になっていました。

首都高でもカッチリ感があって、今までの不満を解消してくれたようです。ポヨンポヨンも全くなくなりましたし、快適性を向上させたようです。

アジアンタイヤでは、同じ銘柄のタイヤをアップグレードさせるというのは当たり前に行われているのですが

日本メーカータイヤは同じ銘柄で性能を変えるということは、滅多にないことでしたが、今回はアップグレードしたみたいですね!

NEXTRYのタイヤサイズと値段はコチラから⇒ NEXTRY

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年09月22日

ブリヂストン NEXTRY(ネクストリー)性能比較感想レビューでした!