ゆりかもめ アジアンタイヤJP
ATR-K SPORTタイヤの特徴

ATR-K SPORTタイヤ

ATR-K SPORT

ATR-K SPORT(エーティーアールケースポーツ)は、モータースポーツでの使用を考慮し開発された、強力なグリップ力を発揮するハイグリップタイヤです。軽用から大型車までカバーするサイズラインナップも魅力の一つです。というタイヤメーカーさんのセールストークです。
タイヤカテゴリー(ハイグリップタイヤ) インチサイズ(14インチ~18インチ)

ATR-K SPORTのタイヤデザイン

ATR-K SPORTのトレッドパターンは、こんな感じ

ATR K SPORT

サイドウォールは、こんな感じ

ATR-K SPORT

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

ATR-K SPORT

ATR-K SPORT サーキット走行テスト タイヤ性能レビュー

このATR-K SPORTタイヤはサーキットで、その実力が発揮されました。知り合いのターボ車とNA車をヒーローしのいサーキットに持ち込んでテストです。まず最初は、純正タイヤでタイムを計ります。まあタイム的にはこんなもんでしょ!

サーキット縁石赤アジアンタイヤJP

さてこのあとATR-K SPORTタイヤに履き替えてコースに出ると、やっぱりうるさいタイヤです。まあしょうがないですね!コーナーに入ると滑るね(汗)最初は、タイヤをこじって、暖めます。何しろ、気温が低過ぎるので(汗)4周目からかなりいいグリップが出てきました。よォ~し、これならイケる!心のスイッチを戦闘モードにONです。そして5周目からタイムアタック開始ターボ車だとタイムがスゴイ~・・・サーキットで2,3秒縮まるとはこれァ~Sタイヤだなという感じです。コース内では、ほとんどアクセル全開ですが(笑)何しろ2台ともオートマなので・・・(汗)さて次にNA車に乗り換えてコースイングリップはとてもあるんですが・・・あれ・・・NA車だと、なぜかタイムが伸びない~加速も悪くなっていますね。これSタイヤと同じ感じです。Sタイヤだと加速が鈍るんですが、コーナースピードが速く1周の平均速度が速くなるのでタイムが出るんですが、エンジンパワーがアンダーパワーだとグリップが有りすぎて、コーナー中アクセル全開でもスピードが下がって来ちゃいます。でもなんとか1,4秒タイムアップしましたけど!ラインどりを本当にシビアにしないとタイムが出ません(汗)ロスなくキレイに走らないとダメですね。でも逆に言うと、ラインどりと、こじらないステアリングの切り方の練習になりますよ。NA車だと、このグリップ力はオーバースペックという結果になりました!タイヤの減りはやはり車が軽いので、あまり減りませんでした!グリップ力はかなりのレベルでしたよ!これから普通車サイズのラインナップが増えるとうれしいです。今のところ10サイズまで増えています。これからもラインナップ増えることを期待しています。
ATR-K SPORTのタイヤサイズと価格はコチラから⇒ATR-K SPORT
サーキット好きには、たまらないグリップタイヤでした。
国産タイヤも、こういう特化したタイヤ出してほしいなァ~!ライフが短いんですから、値段を安くしてほしいですね。

更新日:2020年07月09日

激安ハイグリップのATR-K SPORTタイヤにサーキットで乗った感想と特徴 タイヤ性能はこんな感じです。