縁石青アジアンタイヤ

 

YOKOHAMA ADVAN A048 S(セミスリック)タイヤ サーキット走行でバースト

前回の耐久走行会で、70スープラでバーストしたSタイヤを組み変えます。ウ~ン耐久走行会だと3回まで持ちませんでした(泣)

S

コンパウンドはM、耐久走行会だと高くつくな~

m
ここが一気にバーストしたところ

バースト

ヘアピン出口でボンという音とともに車の動きが~(汗)もし高速コーナーでおきていたらと思うと・・・(怖)160キロでコーナーに入って、Sタイヤが泣いている時にバーストしたらと思うと、ただではすみませんからね。本当に高速コーナー中じゃなくて良かったです。さて次回、コンパウンドはグリップは落ちるけど長持ちするコンパウンドのMHにしま~す。

MH
これ低温では全然グリップしないから、念入りにタイヤを温めないとタイヤの温度管理が面倒なコンパウンドです。

サーキット縁石赤アジアンタイヤJP

また、午前中は一般ラジアルで、午後Sタイヤにしよ~と何しろSタイヤは値段が高いのでJZA70スープラだとSタイヤ4本で福沢さん15枚必要なんだもん高すぎる~早くアジアンタイヤで安いSタイヤ出ないかな~な~んて思っている私でした。

ヨコハマA048のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ヨコハマタイヤ A048

実は、とてつもないアジアンタイヤも発売されました。安くてSタイヤ並のグリップ力のあるタイヤをお探しの方に!

タイヤサイズと価格を確かめておいてくださいね!

コチラから⇒NANKANG NS-2R

サーキットでタイムアタックなら

コチラを参考に⇒アジアンハイグリップタイヤランキング

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年07月12日

SタイヤヨコハマA048 サーキット走行中バースト後、コンパウンドMからHMに変更しました。でした!