MOMOアウトラン(OUTRUN)タイヤの種類と特徴 静かで乗り心地が良いタイヤ

MOMOアウトランタイヤの特徴

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

並木道

MOMOタイヤのOUTRUN(アウトラン)シリーズですが、このタイヤ、

乗り心地がしなやかという新しいジャンルの乗り味の感覚をあじ合わせてくれるタイヤです。

momo

私も初めて乗った時にはこの乗り心地の良さはナニ?と思ったぐらい感動し、とても気に入りました。

思わずアウトランM3を買ってしまった程、完成度が高いタイヤです。

高性能なタイヤでありながらサイドウォールのデザインも素晴らしくファッション性にも優れている、美しいタイヤです。

タイヤ性能に、ファッション性を加えてきているのですからイギリスのタイヤメーカーは、やはり違いますね。

MOMOはレーシングドライバー、ジャンピエロ・モレッティによって設立されたブランドです。

ステアリングではかなり有名でMOMOブランドが世界中に認知されるようになりました。

MOMOはイタリアのタイヤ製造会社 UNIVERGOMMA社とともに、

レースシーンで高い認知を誇るMOMOブランドのタイヤ構築が進み。MOMOタイヤが生まれました。

イタリアのタイヤ技術を持って、中国で生産することで高性能で低価格を実現しているのがMOMOタイヤです。

MOMO アウトランタイヤの種類

MOMO アウトラン M-1タイヤ(スタンダードタイヤ)

乗った感想はコチラから⇒MOMO OUTRUN M-1タイヤ性能評価レビュー
実はこのタイヤ、嫁のカローラフィールダーにも履かせています。静かさと、乗り心地がしなやかさは、抜群です。

これでスタンダード(標準)タイヤというのですから、MOMOタイヤのレベルはかなり高いですね。

間違いなく高性能コンフォートタイヤのレベルでした。

さらにECO性能もあり、アクセルを緩めても。回転抵抗が少なくなかなか減速しません。

ECOタイヤでレベルではAAに入る燃費性能を兼ね備えているタイヤです。

直進安定性が抜群なタイヤです。

MOMO アウトラン M-1のタイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-1のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-1のタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M-1MOMO OUTRUN M-2タイヤ(スタンダードタイヤ)MOMO OUTRUN M-2タイヤ(スタンダードタイヤ)

MOMO アウトランM-2タイヤ(スタンダードタイヤ)

乗った感想はコチラから⇒MOMO OUTRUN M-2タイヤ性能評価レビュー
M-2も乗って驚きましたが、乗り心地もしなやかで、とても静かなタイヤです。

M1に続きM2も、これでスタンダード(標準)タイヤと言うのだから、驚きを隠せません。

コチラもコンフォートタイヤレベルでした。

弟の50プリウスに履かせましたが、静かさと乗り心地に驚いていました。

しかもECO性もあるので、燃費も良くかなりハイブリッド車とのマッチングも良い高性能なタイヤです。

直進安定性も抜群で、長距離も疲れないし、運転が楽になったといっていました。

MOMO OUTRUN M-2

MOMO アウトラン M-2のタイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-2のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-2のタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M-2

MOMO アウトランM-20タイヤ(スタンダードタイヤ)

OUTRUN M-20(アウトラン エムニジュウ)は、大き目のショルダーブロックは、

コーナリング時の安定性を高め、広めのセンターリブはハンドリングとトラクションが改善するように

考慮されたトレッドパターン設計により、最適な走行性能を獲得しました。

MOMO アウトラン M-2のタイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-2のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-2のタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M20

MOMO アウトランM-20 PROタイヤ(スタンダードタイヤ)

OUTRUN M-20 PRO(アウトラン エムニジュウ プロ)は、

4本のワイドなストレートグルーブとショルダーに横溝を配置したトレッドパターンで、

排水性に優れ、ウェット路面での走行性能を向上させています。

さらに、曲線的なサイプを施したシンプルなトレッドデザインをベースに、

タイヤ構造を最適化することで、バランスの取れた走りと乗り心地の良さを実現しています。

MOMO OUTRUN M-2

MOMO アウトラン M-20PROのタイヤデザイン

MOMO OUTRUN M20PROのタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M20PROのタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M20PRO

MOMO アウトラン M-3タイヤ(コンフォートタイヤ)

乗った感想はコチラから⇒MOMO OUTRUN M-3タイヤ性能評価レビュー

スポーツカーアジアンタイヤJP

このM3も乗って驚きました、M1、M2にも驚きましたが、このM3も乗り心地が異次元、今まで経験したことのない乗り心地です。

しなやかという表現を使うしかなく、ちょっと表現的には説明しづらいのですが、

とにかく乗り心地は最高レベルです。思わず私のアリストにも履かせてしまいました。

安いのにここまでの高性能なので、即買いしてしまいました(笑)

そしてもう一つ、直進安定性が抜群というところです。

今まで、国産のプレミアムタイヤを履かせていましたが、

それから比べても、このM-3の静かさと乗り心地には驚きました。

国産タイヤが最高なんだと思い込んでしましたが、MOMOタイヤの実力は凄いですね!

MOMO OUTRUN M-3

この静かさと乗り心地に加え、グリップもあるので、とても満足できるタイヤです。

MOMO アウトラン M-3タイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-3のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-3のタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M-3

アジアンタイヤ.jpのおすすめアジアンタイヤ、タイヤカテゴリー別ランキング

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年04月12