レーダースタッドレスタイヤの特徴と種類 溶け出した雪道性能がスゴイ

RADARスタッドレスタイヤの特長

シンガポールのグローバルタイヤブランドのRADARもちろんスタッドレスタイヤも発売されています。

オフロードレースに積極的に参加しているタイヤメーカーで表彰台には何度も

このトレッド技術をスタッドレスタイヤにも応用しています。

高密度のジグザグのサイプが、グリップを高め、安全性と優れた操縦性能を発揮!

最先端の合成ポリマーとシリカを使用した、トレッドコンパウンドにより、

雨天の雪上でアクアプレーニングを防ぎます。

日本ではまだあまり認知度がないスタッドレスタイヤですが、

初めて雪道を走った時は、その性能の高さには驚きました。

特に雪道が溶け出す最も滑る路面で、性能を見せつけてくれました。

これだけの性能をもつスタッドレスもあるんだ~と感動しました。

今まで知らなかっただけだったんだ~と!

やはりタイヤメーカーさんには何か特化した技術を持っているところが

性能も高いんだと、思い知らされました。

雪道

世界初の環境に優しい“カーボンニュートラル承認”を取得したタイヤブランドがRADARです。

rader

RADARスタッドレスタイヤの種類

RADAR DimaxALPINEタイヤの特徴

スタッドレスタイヤ

インチサイズ(15インチ~19インチ)

RADAR DimaxALPINE

Dimax ALPINE(ディーマックス アルパイン)は、ヨーロッパのアルプスの冬の条件で、

ドライバーののニーズを満たす様に設計・開発されたスタッドレスタイヤです。

高密度のジグザグのサイプが、グリップを高め、安全性と優れた操縦性能を発揮します。

最先端の合成ポリマーとシリカを使用した、トレッドコンパウンドにより、

雨天の雪上でアクアプレーニングを防ぎます。

RADAR DimaxALPINEのタイヤデザインを見てみましょう!

RADAR DimaxALPINEのトレッドパターンは、こんな感じ

RADAR DimaxALPINE toredo

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

RADAR DimaxALPINE saido

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

RADAR DimaxALPINE syoruda

RADAR DimaxALPINEのスタッドレスタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>RADAR DimaxALPINE

RADAR Dimax ICEタイヤの特徴

スタッドレスタイヤ

タイヤサイズ(16インチ~19インチ)

RADAR DimaxICE

Dimax ICE(ディーマックス アイス)は、日本や北欧地域向けに設計されたスタッドレスタイヤです。

冬用の特別な柔かいコンパウンド使用し、複数のジグザグのサイプが氷雪上で安心のグリップとハンドル操作性を発揮します。

RADAR Dimax ICEのタイヤデザインを見てみましょう!

RADAR Dimax ICEのトレッドパターンは、こんな感じ

RADAR DimaxICE

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

RADAR DimaxICE

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです

RADAR DimaxICE

RADAR Dimax ICEのスタッドレスタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>RADAR Dimax ICE

激安アジアンスタッドレスタイヤ&ホールセット⇒コチラから

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年09月23日

激安RADAR(レーダー)スタッドレスタイヤの特徴と種類 レーダースタッドレスタイヤ性能でした!