ドバイ
オートウェイからZEETEX(ジーテックス)を買ってみました

ドバイ発のグローバルタイヤブランドZEETEX(ジーテックス)、ドバイのタイヤ技術を持って、中国で生産しているタイヤです。さてJZA70スープラを、サーキット仕様の足廻りに交換しないと~でもサーキットの足廻りに変更すると自宅の駐車場に入れないんだよな~ショートストロークなので・・・駐車場入り口手前が、もの凄い坂で斜めに登らないといけないんだけど3輪になっちゃうんだよね。LSDがトルセンなので駆動輪が片側完全に浮いちゃうと、逆回転するだけ!これ、トルセンの弱点なんですよねまあ通勤で使わなければいいだけだけどということで、足廻りをサーキット用に変えて今回午前中に使うテスト!タイヤはコレ

1

中国製タイヤです。そろそろ試してよ~って声が多かったので!ジーテックスHP103というタイヤを選んでみました。もちろんアジアンタイヤ激安のAUTOWAYから
フロント245/40R17、リヤ255/40R174本送料込で30000円で、お釣りがきましたよォ~

2

Sタイヤ1本分も買えない値段で4本買えるってサーキットを楽しむ黒70には、嬉しいですね!

3

タイヤを組んでみると、柔らかい~これだと、エアー圧を上げないと、サイドまで倒れそうさて、なんで今回このタイヤを選んだかというと理由はシリカが多めに入っているらしいからです。パターン的には、ブロックも小さいしグリップタイヤではないんですがさて、乗ってみると・・・・とても乗り心地良く、静かです。コーナーを攻めてみると思った以上にブロックがよれるな~何度かコーナーを攻めてみるとこの感覚と性格、国産にもあるぞ~なるほど、街乗りではSドライブに似てるかもあとは、サーキットで溶けてからどうなのかですね!今までのアジアンタイヤで、溶け始めてからグリップが上がったタイヤに、まだ出会っていないのでまあ50秒台で走行できれば安くて楽しめるタイヤになりますが!50秒切れたら、スポーツタイヤではなくグリップタイヤということになりますね。ちょっと乗った感じでは、難しいかも参加者の皆さん、午前中は70スープラ号あおらないでくださいね~あおった方には、もれなく午後Sタイヤで必ずロックオンしますよ~ん!な~んてね!

激安アジアンタイヤZEETEX

もうジーテックスHP103は進化して、新たなタイヤになっています。

ジーテックスタイヤの種類はコチラから⇒ZEETEXタイヤの種類

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年08月07日

オートウェイからジーテックスを買ってみました!でした!