安くてグリップするスポーツタイヤを探してみました!安くてグリップするタイヤが欲しいけど、グリップするほど価格が高い?

安くてグリップするスポーツタイヤは無いの?

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

安くてグリップするタイヤが欲しいけど、グリップするほど価格が高いというところが、悩みどころですね!

今までグリップするタイヤは値段が高いが常識でした。

でもアジアンタイヤの試乗テストをしてみると価格が安くても充分楽しめるスポーツタイヤがあることに気づきました。

価格破壊のアジアンタイヤのスポーツタイヤはグリップ重視のタイヤでした。

スポーツタイヤとは⇒ 『楽しむ・競技のタイヤ』という意味になりますが

市販タイヤに関してのスポーツタイヤは、楽しむタイヤを重視しています。峠道を楽しんだり、

車をコントロールして楽しむタイヤということです。

さらにアジアンスポーツタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに驚きますよ。

安いスポーツタイヤ性能比較

ダヴァンティPROTURA SPORT

ダヴァンティープロテューラスポーツの試乗感想レビューはコチラ⇒PROTURA SPORT

DAVANTI プロトゥ-ラスポーツのタイヤサイズと価格は⇒コチラから

ダヴァンティDX640タイヤ

DX640(ディーエックス640)は、最先端のシリカコンパウンドを組み合わせた非対称のトレッドと

ショルダーブロックのデザインが優れたウェットグリップとトレッド摩耗の低減を可能にしました。

DX640のタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから

インチサイズ(16~22インチ)

DAVANTI DX640

DAVANTI DX640のタイヤサイズと値段は⇒コチラから

ブリヂストンTECHNO SPORTSタイヤ

BRIDGESTONE TECHNO SPORTSタイヤの試乗感想レビューはコチラ⇒TECHNO SPORTS

BRIDGESTONE TECHNO SPORTアジアンタイヤJP

タイヤサイズと価格は

コチラから⇒BRIDGESTONE TECHNO SPORTS

ナンカンNS-2タイヤ

ナンカンタイヤの試乗感想レビューはコチラ⇒NANKANG NS-2

NANKANG NS-2のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2

新たなアジアンスポーツタイヤが発売されたら、試乗テストをしタイヤ性能のレビューをしていきます。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年04月15

安くてグリップするスポーツタイヤを探してみました。サーキットでも使えるタイヤでした!