気持ちのいい道路

国産タイヤは値段が高い、そこでアジアンタイヤ選びの選択技があります。今までたくさんのアジアンタイヤを試乗テストして来ました。

ウエットグリップは、まだ国産タイヤには遅れをとっていますが

ドライグリップや静粛性は、かなり高性能になっているのがアジアンタイヤです。超円高時代、日本のタイヤメーカーは危機感から、アジア諸国の有力なタイヤメーカーと業務提携したことにより、アジアンタイヤの性能は一気に高性能になりました。人件費が安いこともあり、日本に入って来るアジアンタイヤは国産タイヤ価格の1/3~1/4の価格で買えてしまうという激安価格です。私はアジアンタイヤを実際に試乗し、アジアンタイヤ性能の感想も書いています。各タイヤカテゴリー別のタイヤランキングを作りましたので参考にして頂けたらうれしいです。

アジアンタイヤランキング

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年07月08日

安いアジアンタイヤでも高性能タイヤがあるんですよ。でした!