東京駅に向かう道路
ミニバンに人気の激安高性能アジアンタイヤが選ばれる理由

ミニバンに激安高性能アジアンタイヤを選ぶ方が増え、人気になっています。ミニバンも高級志向のミニバンが増え、さらにハイブリッド車設定が多くなったため、車内の静粛性を気になさる方が増えていることが理由の一つではないでしょうか。アジアンタイヤも性能が飛躍的に上がり、今ではタイヤカテゴリーごとのタイヤを製造しているレベルになっています。まだアジアンタイヤにはミニバン専用タイヤというタイヤカテゴリーはありませんが、ミニバンの走りに合うタイヤが増えているのも確かです。人気になっているのが、静かさと乗り心地を重視したコンフォートタイヤ、その静粛性と快適性に加え、さらにスポーツ性を加えたタイヤが、タイヤメーカーの技術の結晶がプレミアムタイヤです。国産タイヤでいうところの、ブリヂストンのレグノシリーズ、ダンロップのビューロシリーズ、ヨコハマタイヤのデシベルシリーズが、このプレミアムタイヤです。なぜ国産プレミアムタイヤを選ばないのか?そこにアジアンタイヤが人気になった秘密があるようです。知り合いの方でミニバンにアジアンタイヤを履かせている方が多いのですが、いろいろ聞いてみると、一番大きな理由が値段の差のようです。

東名高速

実は国産プレミアムタイヤを履きたかったのですが、値段が高すぎて買えないという意見がとても多く、国産のスタンダードタイヤを選ぶなら、アジアンタイヤのコンフォートタイヤ、またはプレミアムタイヤを選んだ方が、静粛性と快適性があるんです。さらにコーナー中のふらつきもないし、しかも値段が国産スタンダードタイヤより安いんですから、高性能アジアンタイヤを選ぶでしょう。不満はまったくありませんよということでした。

ミニバン

値段が一番の理由のようですね!私も車は古いですが、70スープラとアリストにアジアンタイヤを好んで履いています。嫁のカローラフィールダーもアジアンタイヤを履かせています(笑)何の不満もありませんからね。

ミニバンに人気の激安プレミアムタイヤランキング

1位 NANKANG NS-20プレミアムタイヤ

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒NANKANG NS-20

NANKANG NS-20

NANKANG NS-20のタイヤサイズと値段は⇒コチラから
2位 ROADSTONE N8000プレミアムタイヤ

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒ROADSTONE N8000

ROADSTONE N8000

ROADSTONE N8000のタイヤサイズと値段は⇒コチラから
3位 NANKANG AS2+(Plus)プレミアムタイヤ

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒NANKANG AS2+(Plus)

NANKANG AS-2+

NANKANG AS2+(Plus)のタイヤサイズと値段は⇒コチラから
4位 NITTO NT555 G2 プレミアムタイヤ

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒NITTO NT555 G2

NT555 G2

NITTO NT555 G2のタイヤサイズと値段は⇒コチラから
5位 NAKNANG NS-25プレミアムタイヤ

試乗したタイヤの特徴と感想、性能レビューはコチラ⇒NAKNANG NS-25

NANKANG NS-25

NAKNANG NS-25のタイヤサイズと値段は⇒コチラから
激安アジアンプレミアムタイヤですが

値段が安いので人気がSNSで広まり、さらに人気になっているようです。静粛性と快適性、スポーツ性を持ち合わせたプレミアムタイヤなので満足度も高く、しかも激安の値段がリピートにつながっているようです。

ヴェルファイア

タイヤ代節約にもなりますしね。今までミニバンにプレミアムタイヤを履くという発想がなかったですから、みなさんタイヤの情報をイロイロ調べて、プレミアムタイヤを選んでいると思います。国産プレミアムタイヤの1/3の価格で、4本買えてしまうところが、最大の魅力なのかもしれません。タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年07月11日

ミニバンに人気の激安高性能アジアンタイヤが選ばれる理由とミニバン人気アジアンプレミアムタイヤランキングでした。