NITTO NT555 G2
高性能タイヤと言われるプレミアムタイヤとコンフォートタイヤの特徴

タイヤメーカーのフラッグシップモデルのプレミアムタイヤはタイヤメーカーの総力を上げたタイヤです。

タイヤ性能のトータルバランスが高いタイヤということです。が・・・だからと言って、だれもが満足いくタイヤかというと、そうではありません。

コンフォートタイヤは静かで乗り心地が良いタイヤに特化したタイヤです。どちらが良いタイヤなのでしょうか?

実はその答えは、車のオーナーさんの好みなのです。高性能タイヤである、プレミアムタイヤとコンフォートタイヤの違いが分かると、

タイヤ選びで好みの差が満足度につながっていきます。

BMWと夜景

例えば、コンフォートタイヤよりプレミアムタイヤの方が乗り心地が良いと思われがちですが、それは違います。

コンフォートタイヤの方がサイドが柔らかいため、変形しやすく、衝撃吸収も良いので乗り心地も良いタイヤなのです

それならプレミアムタイヤより、コンフォートタイヤの方が優れているんではないかと思われるでしょう。

でもそれはタイヤ性能の一部の乗り心地の性能比較をしただけにすぎません!

レクサス

では次に、コーナーリングの比較をしてみると、コンフォートタイヤは切り始めからの反応は半テンポ遅れてから曲がり始めます。

ですがプレミアムタイヤは、ステアリングを切り込んだ当初からタイヤが反応してくれるので、

初期応答性が良く、コーナーリング中のグニャリ間もありません。これが0.何秒のことなんですが、

感覚に合う合わないという評価につながってしまうんですよね!これが高性能タイヤを評価するところの難しいところです。

プレミアムタイヤがすべて満足できるタイヤと思ったら間違いです。共通点もあります。

コンフォートタイヤとプレミアムタイヤは静かということです。

タイヤホイール

乗り心地を求める方には、コンフォートタイヤの方が満足できますし、

もっと切り始めからシャープに反応してくれるタイヤならプレミアムタイヤということになります。

ですのでどちらの高性能タイヤが優れているのかは、車のオーナーさんの感覚の違いなので、

どちらが優れているタイヤかを評価するのは難しいところです。

高性能タイヤは静かさはもちろん乗り心地も確保していますが、コーナーリング性能では、

プレミアムタイヤの方が、上をいっています。高次元の評価ですが、

静かさと乗り心地を重視するオーナーさんにはコンフォートタイヤ、

静かさとスポーツ性を重視するオーナーさんにはプレミアムタイヤと言ったところでしょう。

高性能タイヤ選びには、今まで履いていたタイヤの性能の不満点を克服できるタイヤを選ぶことが、満足につながります。

今までスタンダードタイヤしか履いたことのない方に、ぜひ履いていただきたいタイヤが、

コンフォートタイヤとプレミアムタイヤです。タイヤの違いでこんなにも車の快適性というものが変わるものなのか~と驚かれると思いますよ!

国産高性能タイヤは値段が高いと思われた方、大丈夫です。

アジアンタイヤのプレミアムタイヤは⇒コチラから

アジアンタイヤのコンフォートタイヤは⇒コチラから

更新日:2020年10月17日

プレミアムタイヤとコンフォートタイヤの違いの説明 どちらのタイヤを選ぶ?でした!