コックピット

国産タイヤ ポテンザRE01タイヤでサーキット走行です。

RE01

久々の富士スピードウェイ、黒12さん新品LSDが入ったためか
縁石青ショート アジアンタイヤ
コーナー中もガンガンアクセルON、フロントをこじる走り方、

とってもタイヤに優しくない走り方をやってしまったらしい・・・・結果、

ブロック飛んじゃった(泣)以上ポテンザRE01タイヤ終了です。

だからポテンザはブロック飛ぶから~ってあれだけ言っておいたのに~

今ではポテンザの進化してRE11Sに性能アップしています。

bridgestone
ブリヂストンタイヤの種類は⇒コチラから

2016年アジアンタイヤからSタイヤに匹敵するタイヤが発売されました

深セン
その値段の安さに驚きますよ。

コチラから⇒NANKANG NS-2R

タイムアタックなら⇒NANKANG AR-1

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年06月11

ポテンザRE01でサーキット走行 タイヤ性能はどうなのかでした。

コチラも参考に

アジアンタイヤJPが、今まで試乗した中で感動したアジアンタイヤをまとめました。

コチラから⇒安くて性能が良いアジアンタイヤ おすすめTOPアジアンタイヤ!