スポーツタイヤ

この頃ピレリータイヤの持ち込みが多いのですがナゼ?

この頃、増えてきたな~?

といっても、P4、P6、P7じゃなくて

P-ZEROなんだよな~

ピレリーPゼロ

P-ZEROと聞くと、もの凄い値段が高いタイヤのイメージがあったけど

今の時代だと、安く手に入るようになったのかな?

さて、タイヤを外して

ピレリー

P-ZEROを組みます。

ピレリー

エアーを入れるとサイドに茶色い粉のようなものが

これ、タイヤのゴムに入っている、紫外線保護剤です。

ほとんどのタイヤもそうだけど

日光に当たっていると、茶色くなるよね。

これ、正常なんだよ!

もちろん紫外線保護剤が入っていないタイヤは

茶色くならないけどね!

茶色になった部分に

タイヤワックスを塗ると目立たなくなりますよ!

ピレリータイヤ選びは

コチラから⇒ピレリータイヤの種類

アジアンタイヤ.jpのおすすめアジアンタイヤ、タイヤカテゴリー別ランキング

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2022年10月04

なぜかこの頃、ピレリータイヤの持ち込みが多いね?でした!