アジアンタイヤの特徴と感想情報サイト

安くて評判の良いアジアンタイヤに乗った実際の感想と特徴、タイヤ性能評価レビューをまとめたタイヤ情報サイトです。アジアンタイヤも国産タイヤと比べて性能差が、いよいよ無くなってきました。性能が良くて価格が安いのですから人気になるのも分かります。今まで試乗したアジアンタイヤの感想をまとめました!

ハンドリングを楽しめるアジアンタイヤ!静粛性も兼ね備えているスポーツタイヤ

ハンドリングを楽しめるアジアンタイヤ!静粛性も兼ね備えているスポーツタイヤ

ハンドリングを楽しめるアジアンタイヤ

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

ロードスタードライブ

安くて評判の良いハンドリングを楽しめて、静粛性も兼ね備えているスポーツアジアンタイヤがあるんです。

アジアンタイヤは安いから性能が低いと思っている方も多いのではないのでしょうか?

でもそれは残念ながら過去の話でもあります。

2006年からアジアンタイヤをテストして来ましたが、2016年頃から各アジアンタイヤメーカーの性能が一気に高まり

2022年以降では、国産タイヤの性能を超えているじゃないのというタイヤも出てきています。

しかも価格が安いというメリットが一番大きいと思います。

ハンドリングを楽しめて静かなタイヤ!安くて評判評価の良いダヴァンティタイヤ性能の感想です!

DAVANTI(ダヴァンティー)タイヤの特徴・評判の良いタイヤです。

DAVANTI(ダヴァンティ)は、イギリスのタイヤ製造メーカーです。

中国で生産することにより、低価格を実現していますが、生産機械と生産技術管理は、

もちろんイタリア品質で行われている、高性能タイヤです。

 

今回試乗したダヴァンティタイヤですが、グリップもスゴイですが静かさと乗り心地は驚異的なタイヤでした。

ダヴァンティDX640タイヤの特徴

DAVANTI DX640

DX640(ディーエックス640)は、最先端のシリカコンパウンドを組み合わせた非対称のトレッドと

ショルダーブロックのデザインが優れたウェットグリップとトレッド摩耗の低減を可能にしました。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)

インチサイズ(16~22インチ)

DX640のタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから

DX640のタイヤデザインを見てみましょう!

タイヤトレッドはこんな感じ
DAVANTI DX640

 

タイヤサイドはこんな感じ

DAVANTI DX640

タイヤのショルダーはこんな感じ

DAVANTI DX640

DAVANTI DX640のタイヤサイズと値段は⇒コチラから

ダヴァンティプロトゥ-ラスポーツの特徴

PROTURA SPORT(プロトゥ-ラスポーツ)は、原料に含まれるシリカの特殊配合技術と

最新式のトレッド設計技術を組み合わせ開発されました。

そして、新シリカコンパウンドを採用し、トレッド設計方法までこれまでの開発技術を一新。

より優れたグリップ性能や操作性能、快適な乗り心地を実現することができます。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)

インチサイズ(17インチ~21インチ)

DAVANTI プロトゥ-ラスポーツのタイヤサイズと価格は⇒コチラから

PROTURA SPORTのタイヤデザインを見てみましょう

タイヤトレッドパターンはこんな感じ

タイヤサイドはこんな感じ

タイヤショルダーはこんな感じです。

DAVANTI プロトゥ-ラスポーツのタイヤサイズと価格は⇒コチラから

イタリアブランド タイヤメーカーMOMO

momo

ステアリングをはじめ、長年のレース経験で培われた技術と経験を取り入れた自動車パーツで有名なイタリアのブランドMOMO(モモ)。 

MOMO OUTRUN M-3タイヤ(コンフォートタイヤ)

MOMO OUTRUN M-3タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

MOMO OUTRUN M-3

MOMO OUTRUN M-3タイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-3のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-3のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

MOMO (モモ) OUTRUN M-3

MOMO トップランM-30タイヤの特徴

MOMO TOPRUN M-30タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

MOMO TOPRUN M30

TOPRUN M-30(トップラン エム・サンゼロ)は、イタリアのタイヤメーカーです。

ショルダーブロックが強化され、4本の縦溝と統制されたパターン設計により、

優れたグリップ性能とハンドリング性能を発揮します。また、ハイドロプレーニングが低減され、ウェット性能が向上しました。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)

インチサイズ(16インチ~20インチ)

MOMO TOPRUN M-30のタイヤサイズと価格はコチラから⇒MOMO (モモ) TOPRUN M-30

MOMO TOPRUN M-30のタイヤデザイン

MOMO TOPRUN M-30のトレッドパターンは、こんな感じ
MOMO TOPRUN M30
サイドウォールは、こんな感じ
MOMO TOPRUN M30
タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じ
MOMO TOPRUN M30
MOMO TOPRUN M-30のタイヤサイズと価格はコチラから⇒MOMO (モモ) TOPRUN M-30

MINERVA(ミネルバ)タイヤの特徴

あまり日本では知られていませんが、歴史と技術があるコンチネンタルタイヤのセカンドブランドがミネルバタイヤ

静かさと乗り心地、快適性を重視しているタイヤブランドで

中国のタイヤ工場で製造することで低価格を実現しています。

さらにグリップがスゴイのには驚きました。

タイヤはこうあるべきということを、長い歴史の中で培ってきたのでしょう。

minerva

『ミネルバ』ブランドは、自動車の歴史の中でも古くから名を馳せたベルギー生まれの有名な自動車メーカーの一つで、

1902年から1938年にかけて欧州の著名な俳優や政治家のために高級車を製造していました。

その高級車は、イギリスの高級車メーカーとして有名なロールスロイスに匹敵する品質・スペックを持ちながらも、

とてもリーズナブルな価格設定で販売されていたため、多くの一般人からも長く愛され続けているタイヤです。

ヨーロッパで愛されて100年。

エッフェル塔

ベルギー発の歴史的グローバルタイヤブランドMINERVAタイヤです。

ヨーロッパをはじめアジアなど、世界52ヶ国以上で販売されています。

ECOSPEED2SUVタイヤの特徴

ECOSPEED2 SUV(エコスピードツー エスユーブイ)は、

SUV向けプレミアムハイパフォーマンスタイヤです。

乗り心地・静粛性の追求に加え、運動性能においては特に

高速耐久性、安定性に長け、ドライ・ウェット両コンディションにおいて

正確なコーナリングレスポンスで安定した操舵性を発揮します。

さらに、耐久性の確保に加え、燃費性能の向上を両立する

SUV車専用のトレッドコンパウンドを採用しています。

タイヤカテゴリー(ECOタイヤ)

インチサイズ(16インチ~22インチ)

エコスピード2SUVのタイヤサイズと価格は⇒コチラから

MINERVA F205タイヤの特徴

F205(エフニーマルゴ)は、左右非対称のトレッドとショルダーの

デザイン設計により、高い排水性と静粛性を実現し、

流線型の横断溝を採用することでウェット性能も向上しました。

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)

タイヤサイズ(16インチ~20インチ)

F205のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

おすすめタイヤカテゴリー別ランキングです!

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年05月12