ECO2

NANKANGタイヤからECOタイヤが発売されました。

ナンカンECO2

ナンカンのECO2というECOタイヤ

発売されたので、テストしないといけませんよね。タイヤサイズがあったのは、215/45R17のアルテッツァ号テスト車両には、バッチリです。

名古屋高速

とにかく通勤で1日70キロも距離を走るので燃費もすぐ分かるしということで、白101さんに無理やり買ってもらって、

テストすることに(笑)タイヤの性能は履いてみないと分からないのでテストするのは、このタイヤ

ナンカンECO-2

タイヤのトレッドパターンがトーヨータイヤの???じゃなくて(笑)あまりに値段が安すぎて、

白101さんから大丈夫なのか~というコメントも出ましたがどうなんでしょう?タイヤは履いてみないと、性能は分からないので履いたことないから分かりませ~ん(笑)

ナンカンECO-2+

とにかくECOタイヤということなので燃費が国産のECOタイヤと比べてどうなのかですね。

まあ、距離を走るので、答えは1週間ぐらいで、出ると思いますよ。あとはウエット路面が走れればいいんですけど

このタイヤはエクストラロードタイヤなので空気圧は標準の1割増しでセットしないいけません!とりあえず、あまりにも安くてテストできる金額なので!

今ではECOタイヤも進化して

NANKANG ECO-2からECO-2+になりました。

ナンカンECO-2+

ナンカンECO-2+のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG ECO-2+

アジアンタイヤ.jpのおすすめアジアンタイヤ、タイヤカテゴリー別ランキング

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2022年10月06

激安NANKANG(ナンカン)ECO2というECOタイヤ 進化してECO2+になりましたでした