BRIDGESTONE TECHNO SPORTアジアンタイヤJP
スタンダード(標準)タイヤと高性能タイヤの違い

高性能タイヤと言われる、コンフォートタイヤやプレミアムタイヤは「標準」スタンダードタイヤとどこが違うのか?

これ結構知らない方が多いのでは無いでしょうか。タイヤ選びと言ってもイロイロな種類がありますし、

種類が多すぎてどれを選べば良いのか迷ってしまうよね。

季節によってもスタッドレスタイヤやオールシーズンタイヤというのも、

この頃各タイヤメーカーから発売されるようになってきました。
タイヤアルミ交換
夏タイヤと言われるノーマルタイヤにおいては、スポーツタイヤ、ミニバンタイヤ、

ECOタイヤ、コンフォートタイヤ、プレミアムタイヤなどカテゴリー別にも分けられているので

タイヤ選びはさらに困ってしまうのではないでしょうか!

スタンダードタイヤとは

スタンダードとは標準という意味になります。

スタンダードタイヤとは標準タイヤのことで、タイヤ性能の中で特別に1部門が特化していないタイヤのことです。
赤いMINI
例えばスポーツタイヤですと、グリップ力が高いタイヤになりタイヤ性能のグリップ力に特化したタイヤということになります。

スタンダードタイヤはタイヤ性能トータルの性能を平均的に持っているタイヤで、値段が安く一番売れているタイヤでもあります。

高性能タイヤとは

高性能タイヤは2種類に分けられます。走りに関して絶対的なグリップ力に特化したハイグリップタイヤと

タイヤのトータル性能を引き上げ快適性を追求した、コンフォートタイヤやプレミアムタイヤです。

高性能タイヤのハイグリップタイヤは、サーキットを楽しむという限定的な高性能タイヤなので、

一般的に高性能タイヤと呼ばれているのは、快適性の高いタイヤのことを高性能タイヤと呼んでいます。

コンフォートタイヤとは

乗り心地が良く静かなタイヤ性能を追求したタイヤです。車がハイブリッド化、EV化になることにより、

車内が静かになったことで、タイヤノイズが気になるようになってきました。

そのためコンフォートタイヤの人気が出てきました。静かなタイヤが欲しいというニーズが増えてきているんですね。
赤いベンツクーペ
逆に言うと、今はいているタイヤのタイヤノイズが気になるという不満を解消するために、

静かなコンフォートタイヤを選んでいるということになります。静かで乗り心地が良いため、

長時間でも疲れないメリットがあるタイヤです。

プレミアムタイヤとは

プレミアムタイヤは、タイヤメーカーの技術の結晶がプレミアムタイヤに詰められている、フラッグシップタイヤです。
未来カー
ブリヂストンタイヤのレグノシリーズ、ヨコハマタイヤのdB(デシベル)シリーズ、ダンロップタイヤのヴューロシリーズです。

プレミアムタイヤはコンフォートタイヤの乗り心地と静かさに、さらにスポーツ性を兼ね備えた贅沢なタイヤです。

ですがデメリットもあります。それは値段が高いということです。

国産高性能タイヤは値段が高いというデメリッド

高性能タイヤでも値段がとても安いコンフォートタイヤとプレミアムタイヤがあることをご存じでしょうか?

こちらを参考にしてみてください、あまりの安さに驚きますよ⇒アジアンコンフォートタイヤランキング、 アジアンプレミアムタイヤランキング

更新日:2020年10月17日

スタンダード(標準)タイヤと高性能なコンフォートタイヤやプレミアムタイヤは、何が違うのか?でした。