ヴェルファイア
アルファードに取り付けたタイヤクムホのエクスタSP1

値段もメチャ安です。フロントがコレ

1.jpg

そしてリヤがコレクムホエクスタSPT

2.jpg

荷重指数が高いのでタイヤ自体は重いです。

DSC_00031.jpg

組むのも普通、特別サイドウォールが硬いこともありません。さて乗ってみると、車が車なので攻めることはできないけど乗り心地は19インチだけど、結構イイね。でも静かさは、やっぱり国産タイヤの方が上です。まあ値段を考えると、我慢できる範囲かなというか、日本製タイヤの静かさのレベルが高すぎるんだろうな~この頃の1500ccクラスでも、もの凄く一定走行時は静かだもんね。聞こえてくるのはタイヤノイズ車が静かになった分、タイヤメーカーも静かさを追求しているんだよね。タイヤって奥が深いトータル性能を上げるのがもっとも難しいしECOタイヤは燃費に特化しているけどやはり乗ってみると、限界グリップは下がっているし、ウェット性能はなんじゃコレ~のレベルだし安全面では、ちょっと???です。これからエコマークのAAAのタイヤが多く出てくるけど、止まる性能も追求してくれないと、なんだかヤバイ予感です。1センチ手前で止まれば、事故じゃないからね。サーキットを走ると、タイヤの重要性っもの凄く分かるんだよね。やはり、グリップするタイヤの方が安全に走れるからね。アジアン高性能タイヤも参考にして見てください

私もアジアンタイヤの価格を始めて見た時は、あまりの安さにビックリしました。
コチラも参考になると思います。価格を見たら、あまりの安さに驚きますよ!
↓↓↓↓激安アジアンタイヤ入口はコチラから↓↓↓↓

アジアンタイヤJPでタイヤ選びの選択枠が、広がります。気になるアジアンタイヤがありましたら、サイト内の検索窓に、タイヤ名を入力し検索してください。タイヤ性能評価レビューをしたアジアンタイヤは検索されます。ぜひ実際に乗ったタイヤの感想をタイヤ選びの参考にして頂けたらうれしいです。

更新日:2020年07月09日

クムホエクスタSPTというタイヤでした。