アジアンスタッドレスタイヤの特徴とアジアンスタッドレスタイヤメーカーの種類

アジアンタイヤのスタッドレスタイヤの特徴

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

アジアンスタッドレス性能も年々向上し、国産スタッドレスタイヤの性能とほぼ変わらない性能レベルになってきています。

一度アジアンスタッドレスタイヤを履いて雪道を走ったことのある方は分かると思いますが、この性能レベルで十分と思われた方も多いと思います。

プラスして価格の安さが購入の決め手ということも、私も初めはアジアンスタッドレスタタイヤを選ぶとき、あまりにも価格が安すぎて性能は大丈夫なのかと、思っていました。

ですがいざ履いてみると、雪道と凍結路での走行性能は、国産スタッドレスタイヤに引けを取らない性能に驚きました。

夏タイヤでは、国産タイヤに引けを取らない性能ということは、今までたくさんのアジアンタイヤに試乗してきたので、分かっていましたが

アジアンスタッドレスタイヤで、ここまでの性能があるとは思ってもみませんでした。

特にアジアンタイヤメーカーのNANKANGでは、日本の雪質を調査し、北海道を拠点に開発テストを繰り返し行い、日本の雪道にマッチさせたスタッドレスタイヤを開発し

雪国での使用を想定したヘビーユーザーから、雪があまり降らない都会派ユーザーまで幅広く対応し、日本専用設計をし性能レベルを引き上げています。

乗った感想はコチラ⇒NANKANG ESSN1スタッドレスタイヤ性能

スタッドレスタイヤ(studless tire)の説明

自動車が積雪路や凍結路などを走行するために開発されたスノータイヤの一種です。

積雪路や凍結路の摩擦係数が低い路面で、普通のタイヤに比して駆動力や制動力をより大きく路面に伝える工夫がされています。

従来のスパイクタイヤとの対比で、スタッド(スパイク)のないタイヤであることから、このように呼ばれています。

スパイクタイヤがアスファルト路面を引っかき、空気中にまき散らす粉塵問題点を克服し、

旧来のスノータイヤをスパイクなしでも問題なく運用できる性能とすべく開発されたのがスタッドレスタイヤです。



アジアンスタッドレスタイヤメーカー

ナンカンスタッドレスタイヤ

台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)は、

1959年創業。 常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、

世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。

世界180ヶ国以上での販売実績が証明するアジアンタイヤランド。

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

ダヴァンティスタッドレスタイヤ

DAVANTI(ダヴァンティ)は、イギリスのタイヤブランドです。

専門的なエンジニアが高度な製造プロセスと走行テストにより、

安全で快適なドライブを実現するタイヤを研究・開発しています。 

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

MOMOスタッドレスタイヤ

ステアリングをはじめ、長年のレース経験で培われた技術と経験を取り入れた自動車パーツで

有名なイタリアのブランドMOMO(モモ)。 

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

ハイフライスタッドレスタイヤ

コストパフォーマンスに優れたタイヤでアメリカ、ヨーロッパを始め、

日本でも人気急上昇のブランドHIFLY(ハイフライ)。

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

マックストレックスタッドレスタイヤ

顧客満足度第一で技術革新を続ける急成長ブランドMAXTREK(マックストレック)。

世界一流タイヤ工場と並ぶ技術力を備えており、中国、アメリカ、ヨーロッパなどの認証も取得。

道路状況に考慮された、さまざまな特性を持ったタイヤを設計しています。 

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

クーパースタッドレスタイヤメーカー

COOPER TIRES(クーパー・タイヤ) は1914年にアメリカで設立され、

乗用車向けラジアルタイヤやSUV用タイヤの製造・販売を行っています。

本社はオハイオ州フィンドレーに所在し、100年以上の歴史を持つタイヤメーカーです。

同社はグッドイヤーのチームとなっています。

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

メジャースタッドレスタイヤメーカー

ブリヂストンスタッドレスタイヤ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)は、2006年にフランスのミシュラン、

アメリカのグッドイヤーを抜き、 堂々の世界シェアナンバー1の称号を獲得し、

今もトップに立ち続ける日本が誇る世界的メーカーの1つです。

世界のさまざまなカーメーカーに純正装着タイヤとして採用されており、

世界中からその品質の良さを認められています。

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

グッドイヤースタッドレスタイヤ

世界三大タイヤメーカーの一社GOODYEAR(グッドイヤー)。

1898年に米国で創業して以来、120年以上にわたってタイヤを製造しています。

ユーザーニーズを満たす高品質な製品の生産、環境や人々の未来を考えた技術で、

今もなお、進化を続けるタイヤメーカーです。

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

トーヨースタッドレスメーカー

日本の世界的大手タイヤメーカーTOYO(トーヨー)。 いち早く、

専用タイヤ発想に着目した独自性の強いブランドで、

ジャパン・クオリティ溢れる商品は欧州でも高い評価を得ています。

スタッドレスタイヤの種類はコチラから

↓↓↓↓↓

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年07月20

アジアンスタッドレスタイヤの特徴とアジアンスタッドレスタイヤメーカーの種類でした。