横浜

ROADSTONタイヤの特徴

日本で販売直後から人気になっているROADSTONE(ロードストーン)タイヤですが、私もかなり気になっていたタイヤです。韓国の大手タイヤメーカーNEXEN(ネクセン)のセカンドブランドとして、主に欧米市場に販売されているタイヤでヨーロッパ規格であるETRTOをクリアした高品質タイヤだからです。この規格はかなり厳しい規格なので、それをクリアしているロードストーンタイヤは、試乗する前から、高性能なタイヤなんだろうなと、気にかけていました。
アメリカ高速
アメリカで販売されるタイヤは、規格がとても厳しいです。即裁判になるのがアメリカだからです。これだけでもアメリカで販売しているROADSTONEタイヤが高品質であるという証です。値段が安いのに高性能なタイヤがROADSTONEタイヤです。試乗してみました。

ROADSTONタイヤの種類

ROADSTONE N8000

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)インチサイズ(16インチ~20インチ)
ROADSTON N8000タイヤ評価レビューは⇒コチラから

ROADSTONE N8000タイヤサイズと値段はコチラから⇒ROADSTONE N8000

ROADSTONE N5000Plus

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)インチサイズ(16インチ~22インチ)
ROADSTON N5000Plusタイヤ評価レビューは⇒コチラから

ROADSTONE N5000Plusのタイヤサイズと価格はコチラから⇒ROADSTONE N5000 Plus

ROADSTONE EUROVIS SPORT 04

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)インチサイズ(15インチ~19インチ)
ROADSTON EUROVIS SPORT 04タイヤ評価レビューは⇒コチラから

ROADSTONE EUROVIS SPORT 04のタイヤサイズと価格はコチラから⇒EUROVIS SPORT 04

ROADSTONE CP672

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)
インチサイズ(13インチ~18インチ)
ROADSTONE CP672タイヤ性能評価は⇒コチラから

ROADSTONE CP672のタイヤサイズと価格はコチラから⇒ROADSTONE CP672

ROADSTONE N blue ECO SH01

タイヤカテゴリー(コンフォートECOタイヤ)
インチサイズ(13インチ~18インチ)
ROADSTONE N blue ECO SH01タイヤ性能評価は⇒コチラから

ROADSTONE N blue ECO SH01のタイヤサイズと価格はコチラから⇒N blue ECO SH01
タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。
更新日:2020年06月19日

激安ROADSTONタイヤに乗った特徴と感想 タイヤ性能評価レビューでした!