激安RADAR RPX10タイヤに乗った感想と特徴 アジアンタイヤ

RADAR RPX10 レーダーRPX10タイヤの特徴と性能評価

RPX10

RADAR RPX10 レーダーRPX10タイヤ性能評価レビュー

RADAR(レーダー)というメーカーのタイヤは、初めてです。シンガポールのタイヤブランドRADAR(レーダー) 製造しているのは、中国ですけどね。国産メーカーのダンロップファルケンでも、この頃インドネシアで製造しているタイヤも多くなっているので、でも技術はダンロップファルケンの技術を使っているので問題はありません。このシンガポールのタイヤメーカーのRADARもこれと同じで技術はシンガポール、製造が中国というだけの話です。Radar RPX10(レーダー RPX10) は、静粛性と快適性に優れたコンフォートタイヤです。3本の縦溝が排水を促し、ハイドロプレーニング現象を抑制します。というメーカーセールストークです。タイヤカテゴリーはコンフォートタイヤです。

RadarRPX10タイヤ試乗性能評価

車は、コンパクトカーのヴィッツ!さてどうなのかなァ~、価格が激安過ぎるのでどうしても日本人の悪い考えが、頭によぎります。安いものは悪いと決めつけてしまう。そういう既成概念を取り払って、評価しないとね!試乗してみると、なんだかイイんじゃないの、静かさ、乗り心地もマルです。この頃のコンパクトカーは、コーナ性能を上げるためバネレートが高くなってきていて、足回りが硬めのセッティングになってきているんです。。その硬さを感じさせない、しなやかなタイヤです。静かさもイイね。さてコーナーに入ると、まあ車が軽いから曲がっちゃいますけどね。ちょっとキツメに攻めてみると、ちょっとグリップ力が足りないかな程度ですね。限界速度が少し低いぐらいで普通の運転なら、全く不満がないです。なんだかブリヂストンのあのタイヤに性格そっくりです。いや~参った。どうしても価格面と性能とのバランスを計算しちゃうんだけどこの性能なら、倍の値段でも納得できる性能なんだけど、というのが率直な感想ですね。初めてRADAR(レーダー)というメーカーさんのタイヤを乗ることができましたがRPX10というタイヤ、トータルバランスが良くできているタイヤでした。不満がでるようなところを探したんだけどね!有りませんでした(笑)今回は首都高テストはしませんでしたがコーナーを攻めた時にグリップ力が少し足りないので高速コーナーは得意じゃないと思います。コーナーを攻めて楽しむタイヤではありませんので!

RADAR RPX10 レーダーRPX10のタイヤサイズと激安価格は

コチラから⇒ RADAR RPX10

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年06月01日

激安RADAR RPX10タイヤに乗った感想と特徴 アジアンタイヤでした!