NEXEN(ネクセン) ROADIAN-HP SUVタイヤに乗った感想と特徴

NEXEN ROADIAN-HPタイヤの特徴

タイヤカテゴリー(スタンダード)標準SUVタイヤ

インチサイズ(16インチ~24インチ)

NEXEN ROADIAN-HP(ローディアンエッチピー)は、デザイン性、静粛性、快適性に優れた都市型SUV用オンロードタイヤで、ウェット性能、高速安定性、ブレーキング性能にも優れたハイパフォーマンスタイヤです。というNEXENタイヤメーカーさんのセールストークです。

NEXEN ROADIAN-HPのタイヤデザイン

NEXEN ROADIAN-HPのトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NEXEN ROADIAN-HPの実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

今回試乗した、ネクセンROADIAN-HP SUVのタイヤサイズは255/30R22、なんと22インチです。これだと乗り心地は悪そうですね。試乗した車はハリアーなので、足回りストロークは充分あるので、どうなのでしょう?

NEXEN ROADIAN-HP SUVタイヤ試乗性能評価レビュー

一般道を走ってみると、あれ・・・乗り心地悪くないね(驚)22インチで超偏平タイヤだし、ホイールの重量もかなり重いので突き上げ感がかなり来るのかなと思っていたら、かなり快適に走れますね。それとハリアーの走りではありません。なんだかセダンに乗っている車の動きになっています。ほォ~これは驚き、22インチまったくイイ感じです。SUV特有のグニャリ感がまったく無いので、とても乗りやすいですコーナー進入から、ピタッと収まるところも、コーナー中の荷重移動も即できるし、考えずに走れるといった感じがイイですね。

ちょっと22インチタイヤのイメージが変わりました。

さてETCカードを入れ替えて、高速道路にGOです。インターのきついコーナーを攻めてみるとう~ん・・・動きがやっぱりセダンです。この車高の高さで、セダンの動きとはチョットビックリですね。さて速度が上がるとどうなのでしょう。突き上げ感が出るのではと思っていたんですがこれがとっても収まりよく、快適に走れちゃうんです(驚)しかもこのネクセン ROADIAN-HPは、コンフォートタイヤに入るレベルの静かさですね。タイヤ幅が255だと結構うるさくて当然なんですがこのタイヤは静かです。高速安定性と直進性も、とてもイイです。このまま首都高へ・・・

さて継ぎ目の多い首都高はどうなんでしょう。

継ぎ目を超える時の音は、ちょっとうるさいかなでも突き上げ感はないし、乗り越えた後の収まりもイイです。なるほどそういうことか。SUV車はもともと足回りのストロークが長いのでこれだけの偏平タイヤを履いても、しっかりストロークしてバンプラバーに当たらず走れちゃうんです。ミニバン、1BOXに22インチだと、有効ストロークが足りなすぎてバンプラバーに当たるので突き上げ感がでちゃうんですよね。タイヤが偏平になればなるほど、タイヤがショックを吸収できないためその分足回りのストロークが長くなるので、ハリアーのように有効ストローク長さをもっている車には、22インチでも突き上げ感がないということなんですね。ようやく納得です。首都高のコーナーも気持ちよく曲がれますしコーナー中のステアリング修正もほとんど必要なしで拭けられます。う~ん乗りやすい

さてコーナーを攻めてみると、タイヤ幅が255を考えると

ちょっとグリップ力は、ない方かなSUVスポーツタイヤでは無いので、すごいグリップ力をもつタイヤではありませんでした。オーバースピードでコーナーに入ってから左足ブレーキで前荷重にして、リヤを流してもココからもう出ちゃうのという感じですが一気に出ることはないし、カウンター修正も忙しいことはないのでタイヤ幅が255の標準的なグリップ力というところでした。今回のネクセン ROADIAN-HPというタイヤですがトータル的には、普通というか標準と言ったタイヤ性能ですが255/30R22とハリアーとのマッチングはとても良かったと思います。車高は高いですが、走りはセダンでしからね(笑)とても乗りやすかったです。

でも残念ながらNEXEN ROADLAN-HPは手に入らなくなってしまいました。

コチラも参考に⇒アジアンタイヤSUVタイヤ人気ランキング

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年05月28日

NEXEN(ネクセン) ROADIAN-HP SUVタイヤに乗った感想と特徴でした。