momo

MOMOタイヤの特徴

momo
MOMOタイヤのOUTRUN(アウトラン)シリーズですが、このタイヤ、

乗り心地がしなやかという新しいジャンルの乗り味の感覚をあじ合わせてくれるタイヤです。

私も初めて乗った時にはこの乗り心地の良さはナニ?と思ったぐらい感動し、とても気に入りました。

思わずアウトランM3を買ってしまった程、完成度が高いタイヤです。
並木道
高性能なタイヤでありながらサイドウォールのデザインも素晴らしくファッション性にも優れている、美しいタイヤです。

タイヤ性能に、ファッション性を加えてきているのですからイギリスのタイヤメーカーは、やはり違いますね。

MOMOはレーシングドライバー、ジャンピエロ・モレッティによって設立されたブランドです。

ステアリングではかなり有名でMOMOブランドが世界中に認知されるようになりました。

MOMOはイタリアのタイヤ製造会社 UNIVERGOMMA社とともに、

レースシーンで高い認知を誇るMOMOブランドのタイヤ構築が進み。MOMOタイヤが生まれました。

イタリアのタイヤ技術を持って、中国で生産することで高性能で低価格を実現しているのがMOMOタイヤです。



MOMO OUTRUNタイヤの種類

MOMO OUTRUN M-1タイヤ(スタンダードタイヤ)

乗った感想はコチラから⇒MOMO OUTRUN M-1タイヤ性能評価レビュー
実はこのタイヤ、嫁のカローラフィールダーにも履かせています。静かさと、乗り心地がしなやかさは、抜群です。

これでスタンダード(標準)タイヤというのですから、MOMOタイヤのレベルはかなり高いですね。

間違いなく高性能コンフォートタイヤのレベルでした。

さらにECO性能もあり、アクセルを緩めても。回転抵抗が少なくなかなか減速しません。

ECOタイヤでレベルではAAに入る燃費性能を兼ね備えているタイヤです。

直進安定性が抜群なタイヤです。

MOMO OUTRUN M-1のタイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-1のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-1のタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M-1MOMO OUTRUN M-2タイヤ(スタンダードタイヤ)MOMO OUTRUN M-2タイヤ(スタンダードタイヤ)

MOMO OUTRUN M-2タイヤ(スタンダードタイヤ)

乗った感想はコチラから⇒MOMO OUTRUN M-2タイヤ性能評価レビュー
M-2も乗って驚きましたが、乗り心地もしなやかで、とても静かなタイヤです。

M1に続きM2も、これでスタンダード(標準)タイヤと言うのだから、驚きを隠せません。

コチラもコンフォートタイヤレベルでした。

弟の50プリウスに履かせましたが、静かさと乗り心地に驚いていました。

しかもECO性もあるので、燃費も良くかなりハイブリッド車とのマッチングも良い高性能なタイヤです。

直進安定性も抜群で、長距離も疲れないし、運転が楽になったといっていました。

MOMO OUTRUN M-2

MOMO OUTRUN M-2のタイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-2のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-2のタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M-2

MOMO OUTRUN M-3タイヤ(コンフォートタイヤ)

乗った感想はコチラから⇒MOMO OUTRUN M-3タイヤ性能評価レビュー

スポーツカーアジアンタイヤJP

このM3も乗って驚きました、M1、M2にも驚きましたが、このM3も乗り心地が異次元、今まで経験したことのない乗り心地です。

しなやかという表現を使うしかなく、ちょっと表現的には説明しづらいのですが、

とにかく乗り心地は最高レベルです。思わず私のアリストにも履かせてしまいました。

安いのにここまでの高性能なので、即買いしてしまいました(笑)

そしてもう一つ、直進安定性が抜群というところです。

今まで、国産のプレミアムタイヤを履かせていましたが、

それから比べても、このM-3の静かさと乗り心地には驚きました。

国産タイヤが最高なんだと思い込んでしましたが、MOMOタイヤの実力は凄いですね!

MOMO OUTRUN M-3

この静かさと乗り心地に加え、グリップもあるので、とても満足できるタイヤです。

MOMO OUTRUN M-3タイヤデザイン

MOMO OUTRUN M-3のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

モモ アウトラン M-3のタイヤサイズと値段は⇒MOMO (モモ) OUTRUN M-3

MOMO TOPRUN M-30(プレミアムタイヤ)

乗った感想はコチラから⇒MOMO TOPRUN M-30タイヤ性能比較レビュー

MOMOタイヤ全般に言えますが、とにかく静かなタイヤというのに、驚きます。

乗り心地は、M-3の方が、良いですが、その分、ハンドルの切り始めの反応の良さは

M-30の方が上です。とてもクイックな動きをしてくれるのがM-30の特徴です。

MOMO TOPRUN M30

高級セダンにはもちろんですが、ここまで剛性のあるタイヤですとミニバンにもベストマッチすると思います。

MOMO TOPRUN M-30のタイヤサイズと価格はコチラから⇒MOMO (モモ) TOPRUN M-30

MOMOタイヤの中で試乗テストでタイヤ性能評価ができていないタイヤもありますので

MOMOタイヤの種類を参考にしてみてください

MOMOタイヤのラインナップはコチラ

momo

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年06月24日

MOMOタイヤの種類と乗った特徴と感想 タイヤ性能評価レビューでした!