サーキットを楽しめる季節になってきましたやはり気温15~20度が、車にとってもドライバーさんにとっても、一番走行に集中できる気温ですよね。気温30度になると、水温も油温もタイヤもつらい温度になりますが、さらに、ドライバーさんも、汗ダラダラで体力が奪われてしまい、サーキットを楽しめませんからね!やはり20度前後の、今の季節が一番集中できる気温でサーキットを楽しめる季節であります。サーキットを楽しむなら、最終的にはタイヤがすべて楽しむか、タイムアップを狙うかはあなた次第です。サーキットを楽しむにはお金が掛かります(汗)何しろもっともお金が掛かるのがタイヤでないでしょうか長年この難題に、向き合ってきましたそこで私が、長年試乗してきたタイヤの中で安くても充分サーキットでも楽しめるタイヤを紹介します。

コチラから⇒アジアンタイヤ・ハイグリップタイヤランキング

その安さに、驚くと思いますがもはや、国産ハイグリップタイヤの性能を超えるタイヤも出てきていますよ!

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

サーキットを楽しめる気温になってきました。でした!

更新日:2020年05月27日